ブログ

桜梅桃梨

花の季節になり、様々な花を見ることが出来ます。さすがに梅はもう花を見かけることが少なくなりました。
桜は、もう葉桜になっておりますが桃はまだ咲き誇っています。
ことごとく、無作三身の思いあり」
地涌讃徳の歌の歌詞ですが、それぞれに趣がありますね。
下の画像は、桜梅桃梨です。
どれがどれかはわかるでしょうか

本門戒壇の大御本尊

インターネットを検索してみると本門戒壇の大御本尊様に対する疑難もいろいろあるようです。
800年近い前のことであるのでそれは、わからないことが多い。
こうであると勝手に断定するの咎は大きい。
戒壇の大御本尊様のことを一信徒が云々するのも誠に申し訳ないことで、ただただ信じ奉ることにあると思う。
なんとなれば、法華経などは3,000年もの歳月を経ている。信心なくしては得難いものがあるのではないでしょうか。
教義的にも明らかに道理が通り、まさに日蓮大聖人様が現在において生きておられるが如くに伝わっております。
仏様が常住なされるが如くであり、日蓮大聖人様を御本仏と信ずるならば必ず、本門戒壇の大御本尊様への疑難はなくなるのではないでしょうか。
誹謗の咎は至って重いです。

写真ページ

春期総登山で思ったのですが総本山にはいろいろな建物があり、素晴らしい風景があるので写真集のページを作ってみました。少しずつ増やしていきたいと思います。

写真集

撮影は素人の下手な写真ですが何とか総本山の美しさや建物を紹介したいと思います。
また、ブログは特に表示したい場合を除きこのページではなく下記の「宝日記」を中心
にしたいと思います。

宝日記

 

春期総登山

春期総登山に参加致しました。
フェイスブックの仲間もほとんど全員が参加しておるようです。
御開扉、御講義、丑寅勤行、総会と結構忙しいスケジュールでしたが好天に恵まれ素晴らしい登山会でした。
登山バスは「御登山おめでとうございます」のアナウンスが連呼され、人があふれんばかり。
鼓笛隊の演奏もあり、富士山は寂光土を表すかのような綺麗さを呈しており、気温も春の陽気であり。参加者の歓喜が溢れんばかりでした。
御開扉も5回におよび、満場の法華講員で奉安堂での歓喜の御開扉です。
この状況は、広宣流布したのでないかと見紛うばかりでした。