ひらがな御書

守灯精神(しゅとうせいしん)

☆新しい時代の幕を開く. 私の目の前に「名字の言」の切り抜きがあります。 灯台守(とうだいもり)の話が書かれています。 以下に、その内容の一部を添付します。 >日本初の洋式灯台「観音崎灯台」の点火から150年を迎えた。 現在、航海ではGPSが活用されているが、 かつては灯台が暗夜の海で唯一の“命綱”だった。 その光を送り続けたのが灯台守(とうだいもり)。 彼らは、へき地での生活を余儀な...

ひらがな御書のリスク管理

☆データを分散して保管. ひらがな御書HPデータを保管したUSB写真を添付します。 写真解説「赤色、青色、黒色のUSBのそれぞれにホームページのデータを保管しました」 ついに310編の収録を終えたひらがな御書。 そのデータを3つのUSBに記録し、保管場所を分散させることにしました。 1つは会社、1つは自宅の仏間に保管し、1つは持ち歩きます。 「なぜ、そんなことをするのか」ですって? そ...

ひらがな御書310編の収録完了

☆目標達成のご報告. ひらがな御書原稿の束の写真を以下に添付します。 写真解説「ワープロ用紙8冊分のひらがな訳原稿(高さ46㎝)を積み上げた写真です」 ホームページ5周年が目前ですが、ついに日蓮大聖人の御書304編、 その他、序文2編 偽書1編 日興上人御書3編、 合計310編収録の全作業が本日、終了しました。 旧ひらがな御書ブログから、足かけ7年での完成です。 ボランティアの皆さまに...

ひらがな御書の改造計画

☆HPをリニューアルする. 以下に、ホームページの改造の企画書を添付します。 先月、309編目の「下山御消息」を収録しました。 その交互文を、以下に示します。 hiraganagosho.web.fc2.com/b343 残り最後の一遍は、一月中に完了させる予定です。 約束していた310編収録が目前で、ちょっぴり嬉しいです。 さて、その最終投稿の後、HPをリニューアルいたします。...

始まりと終わりを体験する

☆平成時代が終わる. 以下に、昨日のベランダ大掃除の写真を添付します。 写真解説「デッキブラシでゴシゴシしてホースで水を流しての大掃除写真です」 昭和の終わり、平成の始まりの時、私は28歳でした。 離婚から1年後、前を向いて一生懸命仕事をしていました。 当時の離婚体験記事を以下に添付します。 sokanomori.exblog.jp/15414508/ 以来30年。その平成時代が終わ...

どんな気持ちで努力を続けているか

☆まるで戦場にいる気分. ひらがな御書が304編に達しました。 この2日間でアップした御書を以下に示します。 hiraganagosho.web.fc2.com/b474.html hiraganagosho.web.fc2.com/b487.html 誰に褒めてもらおうとか、一切ないです。 師子は伴侶を求めず、評価もいらないと思っています。 この価値は、私と御本尊のみが分かっていれば...

ひらがな御書300編収録を達成

☆お陰様で300編収録. ひらがな御書ホームページのInformationページの映像です。 写真解説「白い梅の花の写真が添付されているホームページの映像です」 ボランティアスタッフの皆様に支えられて収録してきたホームページ。 その収録数が、本日ついに300編に到達いたしました。 目標数310編に対し、まだ10編の収録が残っているにせよ、 本来、300編収録を夢見てきた私としては、感極...

目の前の「一」に挑む

☆一文字一文字の積み重ね. 池田先生が励ましのメッセージをくださいました。 その内容を以下に示し、所感を述べます。 原稿の執筆も、一文字一文字、一枚一枚の積み重ねだ。 御書に「衆流あつまりて大海となる、微塵つもりて 須弥山となれり」(288)と仰せである。 どんな小さなことでもいい。 目の前の「一」に挑む。 その繰り返しが、自らの「万」の力を引き出していく。 私は若き友に「何かの分野で...

この事業をやりとげてください

☆Sさんのメッセージ. ひらがな訳原稿に書かれたメッセージ写真です。 ゴールデンウイークの時にSさんに送った原稿が帰ってきた。 Sさんから次のメッセージを頂いた。 「遅くなりました。多事多忙でしたので」 「お体に気をつけて、この事業をやりとげてください」 見て涙しました。ありがたい。本当にありがたい。 Sさんの校正がなければ、ホームページの品質はない。 そのSさんが、私の体を気遣い、...