ひらがな御書

「日蓮大聖人御書全集・新版」と「ひらがな御書」

☆大聖人・生誕800年の壮挙. 新刊の創価学会版・御書を紹介する新聞の写真を添付します。 写真解説「A5判・2288ページの新しい御書全集の見本写真の新聞記事です」 2021年7月14日、待望の新版・御書が発刊されるニュースが 聖教新聞一面を飾りました。今月16日から予約開始、 本年11月18日に発売されることになります。 この御書全集と共に、分冊版としてB6版(全4巻)のうち 第1...

オーストラリアから嬉しいメール

☆読者から感謝のメール. ひらがな御書の青色の折り鶴イラストを添付します。 ひがらな御書は世界中から見ていただいています。 その報告をした過去記事を以下に添付します。 →sokafree.exblog.jp/30087675/ アジアはもとより、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー など、 各国のSGIメンバー?が閲覧されているのです。その中で、先日、 オーストラリアか...

b1585 春初御消息(はるのはじめごしょうそく)

☆はるのはじめごしょうそく 1585. 以下に、春初御消息(はるのはじめごしょうそく)の御文を示します。 >しんざんの なかに しらゆき みっかの あいだに にわは いちじょうに つもり. たには みねと なり みねは てんに はし かけたり. ちょうろくは あんしつに いり しょうぼくは やまに さしいらず. ころもは うすし しょくは たえたり. よるは かんくちょうに こと...

1596 ひらがな御書「白米一俵御書」

☆はくまいいっぴょうごしょ 1596. 日蓮大聖人が身延在中の時に記された御書。御述作年月日、宛名は明らかでない。 人には衣と食の二つの財があり、特に人は食によって命をつなぐ。 白米の供養は、命を供養したことに等しいと述べられています。 以下に重要な御文(ごもん)を示します。 いのちと もうす ものは いっさいの たからの なかに だいいちの たから なり. いのちと申す物は ...

ひらがな御書「身延相承書」

☆みのぶそうじょうしょ 1600. 弘安5年(1282年)9月、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅の1ヵ月前)、 身延でしたためられ、本抄を日興上人に与えられた。 御入滅当日の池上相承書と合わせて二箇相承という。 日蓮大聖人のた三大秘法の全てを日興上人に付属することが示されている。 以下に、ひらがな御書ホームページ「身延相承書」の交互文、平仮名文を示す。 hiraganagosho....

ひらがな御書「池上相承書」

☆いけがみそうじょうしょ 1600-2. 弘安5年(1282年)10月13日、日蓮大聖人61歳の御時(御入滅当日)、 池上邸において 本抄をしたためられ、日興上人に与えられた。 御入滅一ヵ月前の身延相承書と合わせて二箇相承という。 日蓮大聖人の三大秘法の全てを日興上人に付属すると示されている。 以下に、ひらがな御書ホームページ「池上相承書」の交互文、平仮名文を示す。 hirag...

ひらがな御書「日興遺誡置文」

☆にっこうゆいかいおきぶみ abc1617. 元弘3年(1333年)1月13日、日興上人88歳の時(御入滅の直前)、 門下に与えられた二十六箇条の遺戒状である。 もし、この二十六箇条に違背すれば日興の末流ではないと断言され、 己義を構えるならば法主であっても従ってはならないとご教示されている。 御書を心肝に染め、広宣流布達成のために身命を捨てて 折伏に邁進するよう御指南されている...

ホームページ使用した写真(参考資料1)

☆赤と青の鶴のイラスト. ひらがな御書ホームページのトップページ映像を以下に示します。 写真解説:赤と青の鶴が向かい合っている映像です。 鶴は折り紙で、松竹梅の模様があり、絵柄はおめでたいものになっています。 赤い鶴は映像の左下にあり2時の方向を向き、青い鶴は右上にあり8時の方向を向いています。 そして、映像の右下に「ひらがな御書」と文字が記されいます。 「ひ」は赤、「ら」はオレンジ、...

ホームページに使用した写真(参考資料2)

☆白梅と紅梅とメジロの写真. ひらがな御書HPに新しく掲載した写真を以下に添付します。 ご案内ページ(このページ)は、最上部に「Information」の赤い文字があり、 その下に白梅の枝に止まるメジロ(ウグイスに似た小鳥)の写真を貼りました。 日蓮大聖人の年表のページには、紅梅(赤い梅)の花の写真を貼りました。 この2枚の写真を掲載したHPのページを以下に示します。 hiraganag...

ひらがな御書の陰の立役者

☆過去の教師の偉大さ知る. お世話になったパソコン教室の領収書写真を添付します。 写真解説「2012年12月と2013年2月の合計3万2250円分の領収書の写真です」 ひらがな御書ホームページ改定をかねてより考えていた私は、 先日、パソコン教室に出向き、アドバイスを求めました。 しかしなら、その担当者はレベルく、ホームページビルダーの操作方法が まるで分かっていないようで作業がはかどり...