2019年 3月 の投稿一覧

励ましの光をすべての子に

3/30
今日の一面

励ましの光をすべての子に
あす3・31「教育本部の日」
実践記録が13万事例を突破
今週 富山で全国人間教育実践報告大会


左下に広告が出てた。
まだ、熱は冷めてないのだろうか、
うんこ計算ドリルの広告だった。

今日の一面トップは、
この団体の、子どもの教育に関してだった。

!   ひらめいた。

問1. 狸みたいな□□□□先生が、うんこをした。

とか、

問2. □□□□先生が、うそばっかり言ってるから、うんこまみれにしてやった。

とか、

問3. あまりに扇子踊りにセンスが感じられないので、うんこを投げつけてやった。

とか。

うんこを、この団体の教育にも、
取り入れればいいんじゃね。
と、提言したくなった...。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

【年波】

イメージ 1
宝塔前の枝垂れ桜は、左右の開花時期が違います。
右の桜は、だいぶ咲き始めています。

イメージ 2
タラの芽が食べ頃です。
天麩羅も良いですが、お勧めは茹でておかか+マヨネーズ+醤油。


【年波】

3月29日。

「寄る年波」と言いますが、老いは波のように限りなく押し寄せてくるものなにですね。

今、私が一番困っているのは聴覚、耳なのです。

人との会話が聞き取れないので聞き返す、テレビの音量も大きくなっていて、部屋ではテレビを消さないと会話

が出来ません。

今夜も、部屋に挨拶に来た弟子の声が聞こえなかったのです。

また、ここ数年は電話に出ない事にしています。

聞き返す場面があると、相手に迷惑をかけるからです。


何年か前に補聴器を購入しました。

耳の穴に入ってしまうので、あまり目立たない仕様です。

しかし、今では耳が遠くなるのが進んだのか、あまり用を足さない感じがします。

この補聴器を買った頃は、まだ洒落気が残っていて

「補聴器をつけているのが分からないように、目立たない物を。」

と思っていました。

でも、今は耳が遠くなっているという事をしっかりと受け止めて、聞きやすいものを購入したいと思っています。

副担任に頼んで、使いやすそうな集音器を探してもらっています。


押し寄せてくる波は避けられません。

大波・小波・さざ波などがいつまで続くか分かりませんが、

「笹舟が転覆しないよう、しっかり舵をとって港に着きたい。」

と思いながら暮らしています。




https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

よろしければ、ホームページの「老尼のお話の部屋」も御覧下さい。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/myoushin-ji/newpage13.htm

わが友に贈る

2019年3月30日 さあ 行動の春本番。 わが愛する地域で 笑顔満開の対話を! 心温かな励ましを! まず祈りから出発だ。

萩原健一さんのこと(消す記事)

☆ショーケン68歳死去. 萩原健一さんが68歳で亡くなられた。 ご冥福をお祈りしたい。 先日は樹木希林さんの夫の内田裕也さん(79歳)が亡くなられ、 平成の終わりに人地、また一人とこの世を去る人々を見て、 その都度、私自身、家族や自分の死について考えさせられた。 樹木希林さん死去の記事を以下に添付する。 https://sokafree.exblog.jp/28667265/ 樹木希...

釈尊在世から在家でも勤行していた









釈尊在世当時、インドにある貿易商がいました。

ある時、この貿易商は自らの船に舎衛国の商人たちを乗せました。

彼らは航海中、毎日朝晩何かを唱えていました。

何を歌っているのか訪ねると、商人たちは

「歌ではなく、仏の教えです」

と答えました。

つまり、釈尊の在世から、在家信徒であっても「勤行」をやっていたのです。

今日、我ら法華信徒が朝晩法華経を唱えるのは、まさに仏法修行の王道なのです。



とはいえ、勤行本来の意義を考えると、意味も解らず唱えるのは望ましくありません。

江戸時代までは、僧侶は言うまでもなく、知識層は漢文が読めて当然でした。

したがって、漢文のお経も、意味を理解した上で唱えていたことになります。

今日では、現代語訳のお経を読むことも考慮すべきでしょう。

また、釈迦の法華経に代わって、蓮祖の御金言を勤行する時代がやってくるかもしれません。



ちなみに、この貿易商はさっそく舎衛国を訪れ、釈尊に会うことができました。

説法を聞くと直ちに弟子入りし、巨万の富を投げ捨て、仏道修行に励みました。

この貿易商こそは、十大弟子の1人である富楼那なのです。






「隣の創価学会員・法華講員13・50・91-94・100」を「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」に移しました

□「隣の創価学会員・法華講員」は「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」のほうを御覧下さい

 

いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。

この度、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の「隣の創価学会員・法華講員135091-94100」を「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」に移しました

□「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」

http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/

「隣の創価学会員・法華講員」は「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」のほうを御覧下さい。

どうかよろしくお願い申し上げます。

アンチ日蓮正宗10