御書の登場人物

釈迦十大弟子立像の見学 感想3

☆リアルな舎利弗と目連. 以下に、立像の絵手紙の写真を添付します。 写真解説「問答を得意とした迦旃延(かせんねん)の慈悲深い像の顔部分の写真です」 以下に十大弟子の一つひとつの感想を申しげます。 1.舎利弗(しゃりほつ)智慧第一.  頭部がひときわ大きく、知性と共に力強さのある魅力的な表情です。  あばら骨が見え、仏道修行に邁進した姿に大感動しました。 2.目連(もくれん)神通第一....

釈迦十大弟子立像の見学 感想2

☆リアルな十大弟子像. 展示会で配布されていた資料の写真を添付します。 写真解説「十大弟子の立像十体の上半身写真、展示会の説明をしている配布物の写真です」 大報恩寺の建立を果たした「義空」は、法華経の教えに基づいて寺を創建したとされ、 本尊として釈迦像、そして十大弟子を安置したとされます。 その構成は、法華経序品に描かれた霊鷲山の釈迦説法を顕したとも伝えられ、 災害の相次ぐ末法の時代に、...

釈迦十大弟子立像の見学 感想1

☆大報恩寺の重要文化財. 大報恩寺の仏像展示会場の入り口と仏像の写真を示します。 写真解説「東京国立博物館の館内、展示会で唯一、写真撮影が許可された仏像の写真です」 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」を見学しました。 この展示会の開催場所と開催期間を以下に申し上げます。 場所:東京国立博物館・平成館 特別展示室第3室・第4室 日程: 2018年10月2日(火 ~ 2018...

千日尼(せんにちあま)

☆阿仏房の妻の人生. 千日尼(せんにちあま)は、阿仏房の妻です。 最初は「阿仏房尼」でしたが、いつしか「千日尼」と記されるようになりました。 千日とは、大聖人が佐渡に滞在された日数に基づいたと言われています。 佐渡流罪当初、阿仏房は大聖人のもとに食料を届けます。 地頭や念仏者などが昼夜にわたって監視する中、人目を忍び、夜間に運び届けたのです。 この阿仏房を支えたのが千日尼でした。 結果...