学会の教学

脳梗塞入院での顛末-Ⅱ

 連続記事リンク 脳梗塞入院での顛末-Ⅰ…Ⅰ-脳梗塞で倒れ、入院・検査 脳梗塞入院での顛末-Ⅱ…Ⅱ-回復初期、そして院内全域フリー 脳梗塞入院での顛末-Ⅲ…(2018年12月17日掲載予定) 脳梗塞入院での顛末-Ⅳ…(2

或る一般の人との対話

あるコメントが来ました。 その方は学会員ではない一般の人、と言う話です。 彼の友人が学会員で、その関係を壊さない様に学会の事を誰にも知られずに色々聞きたいという事でした。 そしてコメントの遣り取りが少しの間続きました。し

理屈バカ

自衛官時代に、人生初の自動車講習所に入りました。いかなる免許も持っていないのに、いきなり大型自動車免許の講習です。(特別国家公務員的には、法律上可能だったようです) 同期の人も一緒で、彼も免許を持っていませんでしたが車に

お墓参りで「生命論」のお話

9月の或る佳き日に義父のお墓参りをしました。 義父は何となく元気でいるようです。そんな感じがしました…。 今回は「そんな感じがした」と言うお話です。 ある意味とても「お伽噺(とぎばなし)」ですが、若し興味のある方は楽しん

「池田先生」と言う言葉の意味-Ⅱ

「池田先生」「人生の師匠」と言う言葉に引っ掛かりを感じている人は、想像以上に多い様です。学会内外、アンチ系問わず、かなりの人がこの言葉に対して、ある種異様な執着を持っている様に見受けられます。   今回は、過去

法華講と学会の違い

ある人から、法華講(宗門)と創価学会の信心の違いについての疑義を受けました。それに対するわたしの考えを下に述べます。 〇  〇  〇  〇  〇 あなたが若し、宗門・法華講、そして創価学会の関係のことを「本気」で思うので

「十界論の話」

猿と人間が分岐したのは約500万年前だそうです。場所はアフリカ。 エチオピアの東部アラビア半島の南端に人類の祖先が入植し、そして広大なユーラシア大陸に向けて冒険を始めたのは、今から約5万年前の事。その時彼等の人数は約15

アンチ認知症候群

ある支部幹部さんから、某有名ブログの「対話を求めて」の中で今、学会の支部長さんが管理人と対話をされているので読んでみませんか、と言うコメントを頂きました。早速一連のその「対話」を読ませて頂きました。が、時間を置いて再度読

学会批判の本質

▲「威勢よく煽(あお)るようなことを書くから、紹介してあげただけなのに(笑い) 結局、貴方の振舞がどうだっか言うとね、対論拒否しただけ(笑い) 相手を小馬鹿にして。ご自分の自尊心を守っただけですよ。ウソや誤魔化ダメですよ

退転義

退転者(元学会員) 創価学会は「信心の退転」を必死で止めようとします。地区の同志は勿論、幹部も入り乱れて当人の学会離れを止めさせようとします。退転者のブログではそれが、「集団で囲まれていじめにあった」などと言う表現となり