大石寺の東大寺・法隆寺・善光寺の堂宇・化儀パクリ

またまたそっくり!日本に戒を伝えた鑑真開祖の奈良・唐招提寺金堂の外観にそっくりの大石寺六壺

□大石寺六壺によく似ている仏教寺院堂宇は他にもあるが唐招提寺金堂が最も古くからある堂宇

 

大石寺のそっくり堂宇は、まだある。1988(昭和63)10月、大石寺開創七百年記念事業として再建された大石寺六壺が、日本に戒を伝えた鑑真開祖の奈良・唐招提寺金堂の外観にそっくりなのである。これも二つの写真を掲載するので、よく見比べていただきたい。

奈良・唐招提寺金堂とは国宝。奈良時代建立の寺院金堂としては現存唯一のもの。2000年から解体修理(「平成の大修理」)が行われ、2009111日-3日に落慶行事が行われた。

大石寺六壺によく似ている仏教寺院堂宇は、他にもあるが、この唐招提寺金堂がもっとも古くからある堂宇である。

 

金堂2
 

 

(奈良・唐招提寺金堂・「アンチ日蓮正宗」管理人撮影)

 

六壺11
 

(1988(昭和63)10月再建の大石寺六壺・Wikipedia・フリー百科事典より引用)