2021年 10月 の投稿一覧

大目的に生き抜く幸福

10/31
今日の一面

池田大作先生
四季の励まし
大目的に生き抜く幸福

なんかしら、目的がある方が、
活力溢れて、充実した生活がおくれる事でしょうが、

例えば、オレは、世界一の大泥棒になる!
などは、どうでしょうか。

本人は、活力みなぎって、
充実した生活をおくれるかもですが、
被害にあう方々は、大迷惑です。


目的を誤ると、
キケンです…。

日蓮『観心本尊抄』の異体字 (6)3裏

― (5) からつづく ―


3裏


※先に公開した観心本尊抄異体字版の改訂版のための再検証
観心本尊抄現代表記データ

※原=日蓮聖人真蹟集成に載る観心本尊抄真筆原文
※字=字典=異体字字典=教育部異體字字典
※覧=一覧=日蓮大聖人御真蹟対照録「異字一覧」
※対=対訳=原文対訳=原文対訳 立正安国論 凡例
※作=犀角独歩作字


・3裏の初出の異体字

能字〔能〕

日蓮の誰原 作〔誰〕旁に艹冠が被っている。字典にも異字一覧にもないので作字した。

福 - コピー字〔福〕旁の頭が𠂉となっている。

鬼作〔鬼〕以前も書いたが、日蓮の時代の鬼は“ツノ”がない。「鬼子母神が法華経で釈尊に帰依し、神になり、角が取れた」などいう話は、わたし程度の古文書読みにとってすら笑い話である。

龍 - コピー字〔龍〕

日蓮の稚原 作〔稚〕この字は悩ましい。禾偏ではなく木偏。隹であるところが、画像から読み取れない。見えるとおり忠実に作字したが、こんな字はないだろうと思う。参考に挙げるのみ。

日蓮の亦字 対〔亦〕先に字典から挙げたが、今紙はかたちが違う。

或字〔或〕

― (7) につづく ―


日蓮『観心本尊抄』の異体字 (7)3裏

― (6) からつづく ―


3裏


※先に公開した観心本尊抄異体字版の改訂版のための再検証
観心本尊抄現代表記データ

※原=日蓮聖人真蹟集成に載る観心本尊抄真筆原文
※字=字典=異体字字典=教育部異體字字典
※覧=一覧=日蓮大聖人御真蹟対照録「異字一覧」
※対=対訳=原文対訳=原文対訳 立正安国論 凡例
※作=犀角独歩作字


・3裏の初出の異体字

能字〔能〕

日蓮の誰原 作〔誰〕旁に艹冠が被っている。字典にも異字一覧にもないので作字した。

福 - コピー字〔福〕旁の頭が𠂉となっている。

鬼作〔鬼〕以前も書いたが、日蓮の時代の鬼は“ツノ”がない。「鬼子母神が法華経で釈尊に帰依し、神になり、角が取れた」などいう話は、わたし程度の古文書読みにとってすら笑い話である。

龍 - コピー字〔龍〕

日蓮の稚原 作〔稚〕この字は悩ましい。禾偏ではなく木偏。隹であるところが、画像から読み取れない。見えるとおり忠実に作字したが、こんな字はないだろうと思う。参考に挙げるのみ。

日蓮の亦字 対〔亦〕先に字典から挙げたが、今紙はかたちが違う。

或字〔或〕

― () につづく ―


日蓮『観心本尊抄』の異体字 (7)

― (6) からつづく ―


3裏


※先に公開した観心本尊抄異体字版の改訂版のための再検証
観心本尊抄現代表記データ

※原=日蓮聖人真蹟集成に載る観心本尊抄真筆原文
※字=字典=異体字字典=教育部異體字字典
※覧=一覧=日蓮大聖人御真蹟対照録「異字一覧」
※対=対訳=原文対訳=原文対訳 立正安国論 凡例
※作=犀角独歩作字


・3裏の初出の異体字

能字〔能〕

日蓮の誰原 作〔誰〕旁に艹冠が被っている。字典にも異字一覧にもないので作字した。

福 - コピー字〔福〕旁の頭が𠂉となっている。

鬼作〔鬼〕以前も書いたが、日蓮の時代の鬼は“ツノ”がない。「鬼子母神が法華経で釈尊に帰依し、神になり、角が取れた」などいう話は、わたし程度の古文書読みにとってすら笑い話である。

龍 - コピー字〔龍〕

日蓮の稚原 作〔稚〕この字は悩ましい。禾偏ではなく木偏。隹であるところが、画像から読み取れない。見えるとおり忠実に作字したが、こんな字はないだろうと思う。参考に挙げるのみ。

日蓮の亦字 対〔亦〕先に字典から挙げたが、今紙はかたちが違う。

或字〔或〕

― () につづく ―


いよいよきょう新時代が開く(消す記事)

☆民度が分かる選挙結果. 民度(みんど)とは特定の地域・国に住む人々の平均的な知的水準、 教育水準、文化水準、成熟度の程度のことである。 今回の選挙で、その民度がはっきり分かるであろう。 「民主党」が政権を取り、何もできなかった経験を経て、 今にその分派政治組織が同様に政権批判を繰り返していることを どれだけ国民が学習しているのかが問われる。 まったく政策も異なる野合の政党たちが、候...

創価活動家時代の選挙当日。

明日は衆議院選挙の投開票日ですね。私は明日の出勤前に近くの投票所で投票してくる予定です。私の選挙区は与野党対決なので小選挙区は野党候補に比例の方は野党は野党なんですがどこにするかまだ考え中です。創価男子部活動家時代の選挙の当日はというと、たいだい朝6時に支部拠点に集まって勤行した後に支部の男子部の拠点に再集合してそこから友人の連れ出し予定がある人は友人連れ出し。その他のメンバーは内部のまだ投票確認が取れていない会員宅の近くで張り込みです。それ以外の活動家メンバーは拠点で唱題し、1時間おきくらいに張り込みと唱題をチェンジします。張り込んで対象(未活動部員さん)が家から出てくればその場で声をかけて投票を促し、なんなら投票所まで車で連れて行ったりします。で、11時くらいまで張り込んでも対象が家から出てこないと訪問です。会えるまで2時間おきぐらいに訪問します。(もちろんその間ずっと交替で張り込み続行してます)そうやって部員さんを選挙に行かせるわけですね。当日は政党名も候補者名も言えないので、「選挙行こうか?」「選挙行った?」って感じで確認を取っていきその結果を支部と男子部の両方に部長が定期報告するわけです。それでも結局最後まで確認が取れない部員さんもいますし所謂、「マル厳」と呼ばれる創価嫌いの厳しい家庭もあります。そういう会員さんはその後の選挙前に統監を落とされて自動的に会員ではなくなったりするんですよね。さて投票時間が終わると再び支部拠点で夕勤行をしとりあえずそこで解散になりますが、その後希望者は再び男子部拠点に戻ります。女子部とか真面目な支部はそこで更に唱題とかするのですが私の支部男子部は「終わった後に唱題しても結果は変わらない」とかいってあとは拠点で酒を飲みながら選挙速報を見て小選挙区の公明党候補全員の当確がでたら解散。まぁそのころには結構酒を飲んでいるのでテンション上がっていて結局数名は0時過ぎまで拠点で飲んでいるんですけどね。もちろん私もその数名の中の一人でしたが私は部幹部として最後まで残っていただけで決して酒を飲んでいたかったわけでは・・・(笑)まぁ私の支部の男子部はとにかく他の支部を圧倒するくらい活動家が多かったので夜はけっこうな盛り上がりでした。(といっても最初から活動家が多かったわけじゃなく地道に増やしたんですよ)そんなわけで個人的には創価の選挙戦も辛い事ではなかったですね。むしろ楽しかったですが選挙そのものは信心ではない。ただ私の支部は「選挙自体は信心でない。選挙戦を信心にするかどうかは選挙後の折伏戦をどう戦うかにかかっている」と常日頃からメンバーには言っていたので私の支部の男子部メンバーは「選挙が信心」などという思い違いをするようなメンバーはほとんどいませんでした。まぁだから純粋に「選挙はお祭り」くらいのノリで楽しめたのかも知れません。N部長からして投票時間終了と同時に販売機で缶ビール買って飲んでましたから(笑)いまの男子部は活動家も減っているようだし学会活動と言っても楽しくないんでしょうね。まぁ私の所属していた支部の男子部が当時から異常でしたからね。よそから見たら「超武闘派」「草創期の男子部」「創価保守本流」とか言われてましたからね。まぁ楽しかったです。その当時は比例800万票なんて目じゃなくてマジで1000万票を目指していました。だから1000万票とるまでは「大勝利」という言葉は使わないし思わない。せいぜい「中勝利」程度の勝利だと思っていました。そこまでして学会活動をしたのは全て「戒壇大御本尊を宗門から取り戻しみんなでお目通りする」という大目標があったからです。少なくても地区リーダーと部幹部はこの大目標を共有していたと思います。今振り返れば「何をバカな事言ってんだよ。そもそも戒壇大御本尊は最初から宗門に有ったもので取り戻すっておかしいだろ」って思うんですけど、当時支部男子部の地区幹部の10人位の中で戒壇大御本尊にお目通りして事が無かったのは私だけだったので「戒壇大御本尊を取り戻す」というキーワードは心にささりました。そんな思いで学会活動してきましたが、いまとなっては創価は大御本尊を「取り戻す」どころか「捨て去って」しまったのだからなんのコメントもありませんね。だから当時一緒に選挙や折伏・新聞啓蒙をしてきたメンツは正宗法華講になったわけです。あと一人だけ当時の地区Lでまだ創価活動家をしているヤツがいるのですが、なんとか戒壇大御本尊の許に連れ戻したいと皆で思っています。そんなわけで明日は選挙当日です。投票率が高いといいですね。特に若者には投票行って欲しいですね。今の日本をこんなにしてしまったのは私等世代が若い頃から選挙にもいかずにダメ政治家やダメ政党を放置したからだと反省しています。今の若い人達には同じ轍は踏まないで欲しいですね。政治なんて分からないなんて言わないで選挙に行って投票してもらいと思います。まずは参加する。そこから興味が生まれますからね。公明等以外に清き一票を投じてください(笑)ウソです公明党でもいいんですよ。それが誰かに頼まれた一票ではなく自分で決めた一票ならどこでもいいのです。

▼「一日イチ押」お願いします。

にほんブログ村


創価学会ランキング

Heroes ヒーローズ 逆境を勝ち超えた英雄たち

10/30
今日の一面

Heroes ヒーローズ 逆境を勝ち超えた英雄たち
第13回 高杉晋作
人は窮地にあって活路を見いだす。
だから私は「困った」とは言わない。
真の楽しみは苦しみの中にあるのだ。

高杉晋作さんが、どうとかではなくて、

いちいち、大げさなんですよ。
自分は悲劇のヒロインとか、
窮地に立たされてるとか、
不幸体験の自慢話が。

そこいらにいる、
初老のおっさんらの居酒屋での会議を、
聞いてみろ。

胃がイテェだとか、
肝臓が悪いだとか、
糖尿だとか、通風だとか。

不健康自慢大会だぜ。

笑い飛ばせ…。