2019年 11月 の投稿一覧

未来部勝利月間

11/30
今日の一面

12月1日スタート 未来部勝利月間
宝の友を励まそう!
少年少女部は合唱祭 受験生にもエールを

勝利、勝利って言っとけ!

池田先生「会長になろうと思うな」

21世紀のパイオニア 105頁より

会長になろうなどという気持ちをもってはならない。

あくまでも、会長というのはご仏意なのです。なりたくてもなれない、なりたくなくても、ならねばならない宿命なのです。

1人の会長を中心として、全員が会長と同じ自覚と力をつけねばならない。それが異体同心なのです。

会長になったから偉いのだとか、会長になれなかったから私は直弟子ではなかったのか、とかいったことで思い悩む必要はありません。

現代はそういう育て方、訓練の仕方ではないのです。

会長になろうということを目的にしていく人は、五老僧の眷属になってしまう。やはり名聞名利のそしりをまぬかれない。








会長1人の力で広宣流布できるわけではないし、会長にならないと成仏できないわけでもありません。また、会長になったから成仏が約束されることもありません。

役職はあくまで世法上の地位に過ぎず、それで信心の深さを測れるものではないのです。

これは全ての役職に共通します。

幹部になることを目指したり、役職で成仏が決まるといった見方は、信心が歪んでいます。

下手をすると「幹部でなければ信心しているうちに入らない」といった空気まであります。

男子部の場合なら、

「彼は卒業まで地区リーダー止まりで、会社が忙しくて会合も休みがちだったから、たいした信心ではない」

「部長と創価班を経験しなければ、男子部で戦ったとは言えない」

そのような「差別意識」「エリート主義」は、多少なりとも存在しているでしょう。

幹部しか成仏できないのなら、御本尊にはたいした力がないことになり、まさに大謗法です。

南無妙法蓮華経ならぬ「南無役職」です。

あなたが功徳を実感できないのは、信心の歪みが原因なのかもしれません。



「新・人間革命」と私 北陸婦人部長 横山美智子さん

​​「新・人間革命」と私北陸婦人部長 横山美智子さん心に刻む珠玉の言葉​​​ 幸せになるための信仰なんですから、楽しく、弾(はず)む生命で、学会活動にいそしんでいくことが肝要(かんよう)です。それには、...

やったね‼️

「未来部に贈る 日々の指針」完成おめでとう🎉 永遠の未来部のちよは  🎵喜び庭駆け回り🎵 とまではいかないけど  嬉しい🎵😍🎵 「みんなが、違っていて、みんなが何かの『天才』なんです。 それを『使命』という。 だれもが自分だけの、自分にしかない使命をもっている」 また 一つ 家の中に  池...

大白蓮華 巻頭言 2019年12月号

​​​​​​大白蓮華 巻頭言   2019年12月号2019年(令和元年)12月号(No.842)巻頭言 「信心の根」を深く強く潔く                     池田大作​ この一年も、学会家族は広宣流布のために走り勝った...

わが友に贈る

2019年11月30日 社会で奮闘する わが地域の青年に 皆で温かな応援を! 後継の育成と成長こそ 広布拡大の原動力だ!