2019年 10月 の投稿一覧

信仰体験 登攀者 林業に生きて40年  今ここで輝く

​信仰体験 登攀者 林業に生きて40年  ​​今ここで輝く
 ​地域こそ生活の基盤、広布の舞台  「真面目に」「素直に」がモットー 濃い緑をたたえた山々に野鳥のさえずりが響き渡る。木々の上を鋭い視線で見つ...

信仰体験 登攀者 林業に生きて40年  今ここで輝く

​信仰体験 登攀者 林業に生きて40年  ​​今ここで輝く
 ​地域こそ生活の基盤、広布の舞台  「真面目に」「素直に」がモットー 濃い緑をたたえた山々に野鳥のさえずりが響き渡る。木々の上を鋭い視線で見つ...

この地にも仲良き地涌の連帯が

10/31

今日の一面

 

ワールド トゥデイ 世界の今

大西洋に浮かぶ島国・カボベルデ

この地にも仲良き地涌の連帯が

 

仕事で外回りしてたら、

住宅街に迷い込んだんだよね。

そしたら、その住宅地、ほとんどの家に、

某政党のポスターが、貼ってあったんだよね。

 

あたしゃ、ここには住めないな。って思ったね。

 

近所の集会や、運動会的行事も掃除も、

疎外感いっぱいだよね。きっと。

 

外国の島の暮らしが、どんなもんか、

そりゃ知りませんけど、

日本の田舎や、島の暮らしと同じ感じなら、

そりゃ、耐えられませんね。少数派は。

 

町内会費払ってないとか、公園掃除手伝わないとかなら、

まだ、わかりますけど、

某団体に入ってないってことで、

そんな扱いなんでしょうな。きっと

池田先生「1000年がひとつの基準」

池田大作全集71 270頁より

全て「1000年」をひとつの基準として、あらゆる角度から盤石な礎を築いている。

一時の目先の風評など、もとより、全く眼中にない。




池田先生の真の偉大さは、1000年後でないと誰も分からないでしょう。

末法は万年ですから、一時的に広宣流布しても意味はありません。

万年に渡って、絶えることなく後継の青年に伝えていく必要があります。

学会の組織も、その手段のひとつに過ぎません。

組織の役割は、「師弟」のサポートであり、断じて組織そのものが本尊でもなければ師匠でもありません。

三代会長の指導を伝え続けていくことこそ、創価学会の永遠の使命なのです。




なんてこったい!(消す記事)

☆youtube.com/watch?v=Ga7iSJfPe6k 朝のニュースで首里城が燃えるニュースを見て愕然とした。 夜中の2時40分頃に、首里城が出火したという。 建物内部にはスプリンクラーはなく全焼し、 建物内にあった文化遺産も灰になったようだ。 沖縄の親戚にメールを送った。 「首里城火災、残念でなりません。 ニュースを見てショックを受けています!」 すると次のような返信が...