2019年 8月 の投稿一覧

信仰体験 私の悩み・・・長男の不登校

​信仰体験 スマイル 自分らしく 私の悩み・・・長男の不登校  ​「心の充電」を見守る余裕

夫(右端)は最初、私が創価学会の会合に行くことを快く思っていなかった。だから夕飯の準備を完璧にして会合に出掛...

青年部訪中団 紹興で交流 全行程を終え元気に帰国

青年部訪中団 紹興で交流 全行程を終え元気に帰国  青年部の日中友好青年交流団は29日午前、浙江省(せっこうしょう)紹興(しょうこう)市内にある紹興文理学院を訪れ、同学院の郝敬習(かくけいしゅう)党委...

#7 カルト宗教取締法を制定して日蓮正宗の違法な未成年者折伏を法的に規制すべき

大石寺68世日如法主は、毎年夏に大石寺で開かれる「法華講中等部・高等部大会」「法華講少年部大会」にて、小学生、中学生、高校生の信者に「折伏せよ」と指南している。現状の法体勢では、この違法指南を取り締まれない。「カルト宗教取締法」を制定して日蓮正宗の違法な未成年者折伏を法的に規制すべきである。


#7 カルト宗教取締法を制定して日蓮正宗の違法な未成年者折伏を法的に規制すべき

大石寺68世日如法主は、毎年夏に大石寺で開かれる「法華講中等部・高等部大会」「法華講少年部大会」にて、小学生、中学生、高校生の信者に「折伏せよ」と指南している。現状の法体勢では、この違法指南を取り締まれない。「カルト宗教取締法」を制定して日蓮正宗の違法な未成年者折伏を法的に規制すべきである。


平凡な生活こそ勝利の証

☆天才に優る愚人の夕涼み. 地上に枝などを使って描いた少女の顔の写真を添付します。 写真解説「蝉の穴に枝や葉っぱ、どんぐりの実を使って描いた地上絵の写真です」 私は平凡を愛し、平凡を楽しんで生活しています。 自らを「平凡な学会員」と呼称し、何気ない日常をブログに書いてきました。 けれど、最初から平凡を愛したのではありません。 むしろ平凡とは愚鈍であり、うだつの上がらない人と認識し、 そ...

所詮その程度の関係だったんっスか。

よく創価学会で折伏をするとき友達から嫌われて友達をなくすことはざらにあって
学会員からの折伏、勧誘の話と分かると電話にも出てもらえなくなったりするよね。
学会活動家時代これをやられると結構へこむんだけど
そういう時幹部は折伏をする会員を励ます?ために
「創価学会に折伏されたというだけで友達関係が終わるなら
その程度の友達だったってことだ。」
と指導してその時は妙に納得したけど
これ、一番このことを実感したのは実を言うと今なんだよね。
学会を折伏すべくいろいろ当たっているが
ほとんどが電話出ねーよ。
小学校以来の友達から電話着信拒否されたときは正直言って超ショックだったな。
その他ももののみごとに無視。
住所を知っている人には手紙を入れておくんだが当然それもなしのつぶて。
これはさしずめ「日蓮正宗信徒に折伏されるというだけで友達関係が終わるなら
その程度の友達だったってことだ。」ということだな。
余りにも無反応すぎてこっちとしては攻撃してくれるのなら逆に有難いんだがな。
もう学会婦人部の人もオレを日蓮正宗から退転させようと画策してこないから
最初はうざかったが今は逆にさみしいよ(笑)
今はもう会うこともなくなった。
ただし選挙は電話で頼んでくる(笑)
恐らくオレを学会に引き戻すことはもう無理と
婦人部の人も壮年部の人も判断したんだろうな。
でもこれってもう学会活動家は戦って勝てる自信を失っているのだろうか。
それでも会内でいまだ勇ましく勝利勝利と言っているだけで
実際学会が外部にうって出てくる気配が全く感じられないんだが。
学会を老人クラブと揶揄する人間もいるがオレの周りでは
まだオレと同年齢の活動家も結構いるよ。
でもその年齢の活動家でも活力が全く感じられないからね。
いつも教学試験で「日顕宗を破す」なんてやってんだろ。
それほどまでに勇ましく「日顕宗を破す」なんて内輪でやるんなら
ちゃんと日蓮正宗信徒がやってきたら日顕宗の信徒を破してみな。
それとも「破す」のは「日顕宗」であって「日蓮正宗」ではないとでもいうのか。
全然実際には破折もできずに内輪だけで「日顕宗を破す」なんてやってんだから
教学試験の「日顕宗を破す」なんて〇ナニーとしか言いようがないぜ。
「日顕素を破す」で学んだことを我々にぶつけてきてほしい。
学会員のみなさ~ん学会は対話が大事なんだろ、対話が。
学会員のみなさ~ん対話しようぜ、仏法対話を、池田センセのことじゃなくってさあ。
それとオレが電話したらとりあえず出てくれ。
創価をやめて日蓮正宗に帰伏したら着信拒否するのは
所詮その程度の関係だったんっスか。